Microsoft Intune 入門編① ~Microsoft Intuneへのユーザー登録~

Office 365 とともに MDM / MAM といった観点から、Microsoft Intune のトレーニングを実施する機会が増えているのですが、まず最初に戸惑うポイントは「どうやってユーザーを登録するか?」という部分のようです。

今回は、まずユーザー登録の手順を確認してみます※あくまで2016.07現在の仕様であることをご承知おきください。

1.管理ポータルへサインイン

Microsoft Intune管理ポータルへ管理者権限でサインインします。左ペインから [グループ] を選択し右サイド  [タスク] – [ユーザーの追加] をクリックします。

adduser

[ユーザーの追加] をクリックすると、Office 365管理センター画面へ遷移します。

※以前はユーザー登録用のアカウントポータル画面が別途用意されていましたが、現在はOffice 365管理センターによるユーザー管理に統合されています。Office 365 とともに利用されることが多いと思いますが、Microsoft Intune のみのサブスクリプションでもOffice 365 管理ポータルからのユーザー登録機能はご利用いただけます。詳細は以下のサイトでご確認ください。

Japan Microsoft Intune & MDM for Office 365 Support Team Blog

 2.ライセンス割り当て

Office 365 管理センター ユーザー管理メニューから、該当するユーザーを選択し、ライセンス[Intune A Direct] を割り当てます。画像ではEMS(Enterprise Mobility Suite)内の [Intune] ライセンスを割り当てていますが、Intune単体のライセンスをご利用いただくことも可能です。(※いずれも無料試用版あり)

addlicense

 3.ユーザー登録の確認

Microsoft Intune 管理ポータルに戻り [グループ] – [すべてのユーザー] をクリックします。一覧にはまだユーザーが表示されていません。その場合、いったんグループを作成し、手動でユーザーを追加することができます。

nouser1

4.グループの作成

Microsoft Intune 管理ポータルで、[ダッシュボード] – [グループの作成] をクリックします。

グループ作成画面で、[全般] 画面で、任意のグループ名を入力します。次に [ダイレクトメンバーシップ] 画面で、[参照] ボタンをクリックします。下部にある[ユーザーを手動で追加する] リンクをクリックし、[未登録デバイスをもつユーザーを追加する] 画面で登録するユーザーをクリックします。

updusers1

[OK] -[完了] をクリックし、グループの作成を完了します。Microsoft Intune 管理ポータルに戻り [グループ] – [すべてのユーザー] をクリックします。一覧にユーザーが表示されていることが確認できます。

userlist

次回以降でご紹介しますが、ポリシーを割り当てる際に部署ごとなど、グループ単位で行うことも多いと思います。まずはこの手順を把握しておきたいですね。