Microsoft Intune 入門編② ~Microsoft IntuneへのWindows PC登録 ~(Windows 7 / 8/8.1)

前回に引き続き今回はMicrosoft Intuneへのデバイス(Windows 7 / 8 / 8.1) の登録方法を確認します。

方法としては、[管理者が登録する]方法と、[PC利用ユーザーが自分で登録する]方法 のどちらかを選択することができます。

 [管理者が登録する]

  1. Microsoft Intune 管理コンソールで、[管理者] > [クライアント ソフトウェアのダウンロード] をクリックします。

client

 

2.[クライアント ソフトウェアのダウンロード] ページで、[クライアント ソフトウェアのダウンロード] をクリックし、ソフトウェアを含む Microsoft_Intune_Setup.zip パッケージをコンピューター上へ保存し、展開します。Microsoft_Intue_Setup.exe をダブルクリックし、セットアップウィザードの指示に従ってインストールを実行します。

3.Microsoft Intune 管理コンソールから左ペイン [グループ] – [すべてのコンピューター] – [デバイス] の一覧にインストールを実行したコンピューター名が表示されていることが確認できます。(数分時間がかかる場合があります)

ichiran

このままでは、だれがこのデバイスの利用者か判断ができません。

よって一覧から該当するPCを選択し、[ユーザーの関連付け] をクリックし該当するユーザーを選択します。

これで登録が完了しました。

[PC利用ユーザーが自分で登録する]

1.登録するユーザーアカウントでポータルサイト(https://portal.manage.microsoft.com)にアクセスします。

2.ポータルサイトで、[別のデバイスを選択するにはここをタップしてください]をクリックします。

apli

3.[このデバイスの登録または特定] 画面で [登録] をクリックします。

complite

この方法は、ポータルサイトにログインした時点で、すでにそのPC利用者が識別できているので、登録作業はこれで完了となります。

社内ユーザーの状況に応じて、いずれかの手段でデバイスの登録を行って下さい。

Windows 10 の場合はまたほかの登録手法がありますので、次回はそちらをご紹介します。