Azure Information Protection (AIP)社外への送付

Microsoft Azure Information Protection(AIP:旧、RMSのこと) について、ご質問をいただくことが多くなりました。
ドキュメントの送付に「ZIPファイル+パスワード」での添付が無理があることが浸透しつつあるようです。

一番多い質問として、「AIPは社内ではなく、社外の相手(AIPライセンス無し)にも利用できるのか?」ということです。

この場合は、暗号化されたドキュメントを受け取った相手は「無料版のAIP」にアクセスし、メールアドレスを登録することにより
送付されたドキュメントを解読することが可能です。

操作は簡単です。
以下のページへ勤務先のメールアドレスを入力します。(gmailなどの個人アカウントは現在はご利用になれません。)

すでの社内に登録されたメンバーがいれば、2人目以降の方はメールアドレスを入力するだけで登録が完了します。ドキュメントを開くアプリもこちらからダウンロード可能。

社内外問わず、安心してご利用いただけます。

 

投稿者: Mari Miyakawa

Microsoft 認定トレーナー (ITPro) です。 Office Servers and Services for Microsoft MVP (2015)を受賞いたしました。