Teams のネットワーク要件

Skype for Businessでもそうだったように、Teamsも利用はじめる前に貴になるが帯域幅の問題です。

推奨とされる帯域幅の情報は以下のマイクロソフトのページをご参照ください。

帯域幅の計画

  • ツールのダウンロード

自社の環境がこの既定値にそっているかを確認するためにNetwork Assessment Toolが利用できます。まずはこのツールをダウンロードしましょう。

ダウンロードし解凍後、作業用のフォルダを作成し、そのフォルダへコピーしてから実行しましょう。

  • 検証期間

ネットワーク状況を確認するためには、取得するデータを日中、および夜間などいくつかのパターンで複数日実行するほうがより正確な状況把握が可能となります。夜間に取得したデータでも推奨値を下回る場合にはNWの増強など検討が必要となるでしょう。検証結果が必要な日からさかのぼりツール実行日数を確保してください。

・実行について

解凍したファイル類のなかに「NetworkAssessmentTool.exe.config」が含まれています。実行回数や結果のファイル出力先など必要に応じてカスタマイズが可能です。

実行するには「NetworkAssessmentTool.exe」を管理者権限で実行します。

・結果

ツールを実行すると「performance_results.tsv」というファイルが作成されます。(上記Configファイルを編集しなかった場合は既定でC:\users\ユーザー名\appdata\Local\microsoft skype for Business Network AssessmentToolに作成されます)

結果のなかから「パケットロス」「パケットジッター」「パケットリオーダー」の値を確認し、上記のマイクロソフト推奨値と比較してみましょう。ひとつの目安になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: Mari Miyakawa

Microsoft 認定トレーナー (ITPro) です。 Office Servers and Services for Microsoft MVP (2015)を受賞いたしました。