Teams クライアントが自動インストールされます

Office 365 でProplus をインストールすると、Teamsのクライアントも同時にインストールされるようになります。

従来はTeamsアプリはWeb版のTeamsからインストールをしていたので、今後Proplusを導入するユーザに対して処理が煩雑にならずに済みますね。

※アップデートのタイミングについてはTeamsだけ2週間ごとの更新となるため、他のアプリとは異なるようです。

ただ、企業によってはまだTeamsの展開が進んでいない場合もあると思います。

「Office 展開ツール」をカスタマイズすることで、一旦クライアントは除外した状態でProplusをインストールすることが可能です。

configuration.xml ファイルで、ExcludeApp 要素「 <ExcludeApp ID=”Teams” />」の一行を追記します。

イントールされた後で削除したい場合には、コントロールパネル-プログラムと機能から削除可能です。

詳細は以下のマイクロソフトのサイトをご参照ください

 

 

 

 

 

投稿者: Mari Miyakawa

Microsoft 認定トレーナー (ITPro) です。 Office Servers and Services for Microsoft MVP (2015)を受賞いたしました。