共有PCモードによるProplusとBusinessのインストール条件

自分の備忘録もかねて投稿しておきます。

Office 365 から提供されるOffice アプリケーションであるProPlusおよびBusinessにはいくつかのインストール形態があり、その中のひとつに「共有PCモード」があります。

文字通り会社で複数名で利用されている共有PCにインストールする際のモードです。この「共有PCモード」によるインストールでは、「1 ID によるPCへのインストール制限:5台」を消費することなくOfficeアプリを利用することが可能です。

ただし、この「共有PCモード」でインストールが許可されているのはProPlusのみです。では、Businessの場合は共有PCで利用することができないのか?というと、以下の前提条件がクリアされていれば利用可能だそうです。

  • 前提条件

①共有PCを利用するメンバー(ユーザー)全員にBusinessのライセンスが付与されていること。

②共有PCを利用する際にはユーザープロファイルを切り替えてOfficeを利用すること。

  • Businessの場合のインストールの考え方

インストール時にはインストール作業を実施したユーザーのインストール可能台数からインストールしたPC台数分消費される。

※30日毎の認証については利用するユーザーのだれかが認証を実施すればよい。インストールしたユーザーに限られることはない。

上記の方法であればBusinessを共有PCで利用してもライセンス違反にはなりません。
ご参考まで。

投稿者: Mari Miyakawa

Microsoft MVP for Office Apps & Services (2015~)を継続受賞中です。 Office 365 / EMS / Active Directory などのカスタマイズトレーニングや技術支援、記事投稿などを行っています。